おいしいものに弱い…

おいしいものは脂肪と糖で出来ている、というCMがありますが本当にその通りだと思います。牛丼にしてもケーキや菓子パンにしても脂肪と糖の塊ですよね。これらを食べすぎると、そして運動しなければ当たり前のように太っていきますよね。化学的に分析しなくてもこれらを食べすぎると太っていきます。でもこの二つがないと人間が健康に生活することはできません。程よい量で食べる事が大切という事ですね。という訳で、健康を考えて最近せめて糖分を取り過ぎないようにと菓子パンを控えるようにしています。そもそも私は砂糖とバターをたっぷりと使ったデニッシュが大好きです!これをお菓子の時間に食べるのがもう日課になっていて、でもこれを続けているせいで近頃体重が増えてきました。体重が2キロ増えたとことで危険信号!体が重く感じるようになってきました。だから最近は菓子パンを控えるようにしています。糖と脂肪と控えればダイエットに繋がるのでしょうが、心の潤いは無くなっていくように感じます。食べる事で人間はストレスを解消できる一面もあります。一番良い健康を維持する方法はおいしいものを食べて、たくさん動くことですね!脂肪と糖、この二つは運動することで0にすることも可能な賢い物質です。